公益財団法人さいたま市文化振興事業団

category.php

重要なお知らせ

コミュニティ施設における新型コロナウイルス感染対策について

1.イベント開催等における必要な感染防止策について

 令和4年3月22日(火)以降、大声での歓声・声援が想定される場合は、定員の50%以内、大声での歓声・声援がない場合は、定員の100%以内での利用となります。またイベント主催者はイベントの開催にあたり、埼玉県が定める「チェックリスト」様式に感染防止策を記載し、「主催者ホームページ等で公表する」か「当日の会場(利用場所)に掲示する」といった対応が必要となります。

 ※参考:埼玉県のホームページ「イベントの開催制限について)

 ※イベントとは、不特定多数に向けて集客する単発の興行等(演劇、音楽コンサート、スポーツイベント等)を想定しています。また規模の大小は問いません。(埼玉県のHPより)

2.マスク着用について

 令和4年5月23日に政府における「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」が変更され、マスクの着用についての考え方が示されました。

身体的距離が確保できる
(2m以上を目安)
身体的距離が確保できる
(2m以上を目安)
身体的距離が確保できない身体的距離が確保できない
屋内(注)屋外屋内(注)屋外
会話を行う着用を
推奨する
着用の
必要はない
着用を
推奨する
着用を
推奨する
会話をほとんど行わない着用の
必要はない
着用の
必要はない
着用を
推奨する
着用の
必要はない

(注)外気の流入が妨げられる、建物の中、地下街、公共交通機関の中など

 マスクの着用については状況により「着用の必要はない」場合もありますが、コミュニティ施設は不特定多数の方々が来館され、状況が変わることも考えられますので、身体的距離が確保でき会話をほとんど行わない場合においても、「マスク着用を推奨」させていただいております。ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

文化施設「まん延防止等重点措置」解除に伴う施設利用について

「まん延防止等重点措置」の解除を受け、令和4年3月22日(火)以降の施設利用等について、以下の利用制限を行ったうえで、通常通りの開館時間で開館します。

1.対象施設
 さいたま市文化センター、市民会館おおみや、市民会館いわつき、プラザイースト、プラザウエスト、氷川の杜文化館、恭慶館、盆栽四季の家

2.施設利用の制限
 ・大声での歓声・声援等が想定される場合は、定員の50%以下に限り利用可
 ・大声での歓声・声援等がない場合は、定員の100%での利用可

3.利用料金の還付
 新型コロナウイルスの影響を理由とする利用取消しは、4月30日(土)までの利用日については全額還付とします。
 ・令和4年1月21日(金)~4月30日(土)までの利用日:全額還付
 ・令和4年5月1日(日)以降の利用日:通常の還付割合

 還付申請の書式は以下よりダウンロードいただけます。
利用許可取消申出書兼還付申請書
委任状

4.感染防止策チェックリストについて
 関係者以外の不特定多数の方が集まる催し物を開催する場合は、埼玉県の定める「チェックリスト」様式に
感染防止策を記載し、下記➀又は②いずれかの対応が必要となります。

 ①チェックリストを主催者ホームページ等で公表
 ②チェックリストを当日会場に掲示

 感染防止策チェックリストはこちら

※その他ご不明な点は、各施設にお問い合わせください。