公益財団法人さいたま市文化振興事業団

category.php

宮原コミセン

地元劇団による演劇ワークショップ~あすのスターは君だ!

宮原コミュニティセンターでは、小学生向けの演劇ワークショップを開催します。
演劇作品を作り上げる体験を通して、コミュニケーション能力や表現力を磨いてみませんか?

講座情報

NPO法人劇団サードクォーター指導による小学生対象の演劇ワークショップです。
演劇はコミュニケーション能力の向上が期待できるとともに、保護者以外の大人との
交流や小学校以外での人間関係がひろがります。演劇体験を通して、参加者と一緒に
作品を作る体験と表現する力を身につけます。最終日には発表会を開催します。

【開催日時】
 7月24日(日)、30日(土)、31日(日)
 8月6日(土)、7日(日)、11日(木・祝)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
 各日9:00~12:00(全10回)

【会場】
 宮原コミュニティセンター 多目的ホール

【対象・定員】
 小学生・20名(先着順)

【参加費】
 5,000円

【申込方法】
 参加費を添えて直接宮原コミュニティセンター窓口にてお申し込みください。
 締め切り:7月17日(日)※定員に達し次第締め切りとなります。

※画像はイメージです


講師プロフィール

【特定非営利活動法人劇団サードクォーター】
 埼玉県さいたま市を拠点に演劇の上演、教育機関への表現指導、演劇を通して
 表現方法を学ぶワークショップを行う地元密着劇団。
 「演劇で地元を豊かにするプロジェクト」と称して、「観る(演劇上演)」
 「体験する(ワークショップ開催)」「次世代育成のお手伝い(幼稚園公演)」
 「地元貢献(地元イベント参加)」という4つの活動を行う。
 1990年の創立以降開催している公演は40回を超え、総勢14名の劇団員が
 現代劇や朗読劇、民話劇を中心に、心を豊かにする上質な作品を上演している。
 劇団サードクォーター公式HP: https://www.tqtqtq.org/

【劇団サードクォーター主宰・演出・俳優】
 大神田 潔(おおかんだ きよし)
 明星学園高等学校(三鷹市)経て、法政大学を中退後、日活芸術学院(調布市)卒業
 特定非営利活動法人劇団サードクォーター代表理事
 学校法人三郷中村学園戸ヶ崎幼稚園 理事(2015-)
 三歳より劇団日本児童に10年間所属。
 TVドラマ、舞台、映画、ナレーション等の出演は100本を超す。
 俳優、声優の演技指導のほか市民参加型の演出も多数。
 演劇を論理的な視点から仕組みを紐解く手法には定評がある。

【劇団サードクォーター副主宰・制作総指揮・脚本・ちょっぴり女優】
 聡美 杏(さとみ あんず)
 青山学院大学学校教育法履修証明プログラム修了認定ワークショップ
 デザイナー
 育休後カフェ®ファシリテーター
 日本新劇製作者協会 会員
 劇団サードクォーターにて、制作・脚本を担当している。
 安心感を与える丸顔がトレードマーク。
 劇団の右腕として創立から関わる。 
 演劇の上演、教育機関への表現指導、演劇を通して表現方法を学ぶ
 ワークショップを企画・制作・ファシリテーターに携わっている。
  一児の母の顔も持つ。

【お問い合わせ】
 宮原コミュニティセンター TEL048-653-8558